2大音声認識ソフトの比較サイト。

音声認識ソフトを使おう ~仕事で使いたくなる、あると便利な音声認識ソフトの活用方法~

音声認識ソフトの比較 Amivoice SP2 音声認識入力ソフトの特徴 ドラゴンスピーチ

他のレビューサイトで比べた、amivoice SP2 と ドラゴンスピーチ 11 【vol1.後編】

更新日:

hikaku02_hikakusite

皆さんこんにちは。

 

音声認識入力ソフト AmiVoice とドラゴンスピーチについて紹介記事を書いている中で、より有益な情報を提供するためにはどうしたらいいか。

そして、私自身もいろいろなサイトを比較して購入決めたこともあり、他の方の情報をまとめてお伝えするのも、いいのでは?という意図で始めたこの企画。

 

そこで、実際に私も購入前に使用した、「音声認識 比較」「AmiVoice ドラゴンスピーチ」の二つのキーワードを使って検索してみました。

前回は、「音声認識 比較」で検索した結果からピックアップしました。

今回は、「AmiVoice ドラゴンスピーチ」で検索した結果から、ピックアップします。

 

なお、下記のポイントは今回も継承しています。

 

私は、通常の Google 検索を行ったあとには、Google 検索のオプション検索を使い、最終更新を「1年以内」に設定しています。

理由は、 AmiVoice ドラゴンスピーチともバージョンアップが行われているため、古いサイトだと昔のバージョンでの比較が行われているからです。

せっかく興味があったのに、昔のバージョンを利用しているため、使えないと思われてしまうのはもったいないなと思います。

とはいえ、それもご縁ですからね。

(当サイト: 【比較】amivoice SP2 と ドラゴンスピーチ 11 <他の比較サイトの比較編 vol.1> 参照)

 

では、まいりましょう。

 

 キーワード:「amivoice ドラゴンスピーチ」

サイト:「AmiVoice SP2」を1年間使用してきて感じた「良かった点」と「悪かった点」

サイト:「ドラゴンスピーチ11J」を1年以上使用してきて感じた「良かった点」と「悪かった点」

前回の記事では、わいひらさんの移転前のブログから記事を紹介させていただきました。

ですので非常に内容の充実した記事になっています。

実際使ってみてから読んだ感想ですが、わいひらさんが記事で紹介していることが、ほとんど当てはまります。

それらを参考に、私が付け加える&強調するとすれば、

 

・AmiVoice SP2
軽くて速い。思っているより精度も高い。でも、修正がちょっと面倒。

・ドラゴンスピーチ11
声だけで修正も可能。Web検索や他のソフトの起動も音声で可能。ただ、やや重い。

 

という感じでしょうか。ちなみにそれぞれのソフトに関する感想のフォローを入れるとすれば、

 

・AmiVoice SP2
スリープ機能は、ありませんが、Shift ボタン押しながら認識(初期設定)で充分。

 

・ドラゴンスピーチ11
直接入力については、それほど違和感はなかった。
(ただし、私は、 SSD を積んでいるので、その恩恵を受けているのかもしれませんが)

 

という感じです。ちなみに読んでみるとわかるのですが、わいひらさんも、AmiVoice がお気に入りなのかなーと感じています。

(詳しくは当サイト【比較】amivoice SP2 と ドラゴンスピーチ 11 <当サイトのおすすめ編>(2014年7月現在)をご覧ください(笑))

 

 

サイト:音声認識ソフト 認識精度比較 ドラゴンスピーチ11J VS Amivoice SP2(動画)

こちらは YouTube の動画になります。

テープ起こしをやられている方にとっては、特に気になる音声ファイルからの音声認識について紹介しています。

比較的綺麗な音声ファイルを使っているので、思っているより精度は高いのかなと思います。

 

ただ、、、

実際テープ起こしをやられている方が使用する音声は、こんなものではないと思います(汗)

正直なかなか難しいというのが現状です。

 

ただし、テープ起こしの補助ということであれば、音声認識ソフトも大いに活用できると思います。

AmiVoice SP2の公式ページで紹介されている、書き起しエディタの動画を掲載しました。

実際にこのような感じで利用できますし、私自身、たまにセミナーの書き起こしをするのですが、このツールのおかげでだいぶ時間を減らすことができました。(だいたい、30分のセミナーでいうと、1日近くかかっていたのが、お昼ちょっとすぎくらいで終わるようになりました)

動画は、淡々と、説明もあっさりしてますが、これ、非常に便利です。

 

まとめ

というわけで、「amivoice ドラゴンスピーチ」というテーマで、まとめてみました。

今回紹介サイトは三つですが、うち二つは同じ著者の方ですので、実質2サイト。

いろいろな見方がありますし、私自身、どうしても AmiVoice のほうが使いやすいと感じているので、AmiVoice よりの情報が多くなってしまった点は、ご了承ください。

でもいいんです。

いいものはいいんです。

仮に、amivoiceとドラゴンスピーチを迷われてこのページに来ている方は、平等な情報など求めてないと思いますし。

 

あとは、比較の際にきちんと最新版のソフトを紹介しているかどうか確認した上で、レビューを読んでください。

でないと、せっかく最新版では機能が改善されているのに、昔の情報によって誤解され、皆さんの効率を上げる機会が減ってしまうのは、非常に残念ですから。

というわけで、今回のサイト比較、いかがでしたでしょうか。

 

当サイトの結論

繰り返します。これらのサイト比較および自分で使っている感覚から、あくまで私は、「AmiVoice SP2」推しです。

なお、この記事は、特殊な記号など一部の記述を除き、ほぼすべて音声認識ソフトを使って作成しました。
リンク先のページでは音声認識ソフトドラゴンスピーチとAmivoiceの比較とソフト選びのポイントを紹介しています。ぜひご覧ください。




-音声認識ソフトの比較, Amivoice SP2, 音声認識入力ソフトの特徴, ドラゴンスピーチ

Copyright© 音声認識ソフトを使おう ~仕事で使いたくなる、あると便利な音声認識ソフトの活用方法~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.